TOP > ジェイアイ傷害火災保険について

ジェイアイ傷害火災保険について

世界規模から生まれる安定した経営体制

引受保険会社のジェイアイは、国内の旅行業最大手のJTBグループと世界的規模で保険事業を展開するAIGグループの合弁会社です。
旅行と保険、それぞれに強みを持つ両社のスケールとノウハウ、そして支援体制によって、ジェイアイをバックアップしています。

旅行保険のエキスパート

ジェイアイの収入保険料の約8割は旅行保険が占めています。JTBグループの756ヵ所の国内店舗網、419ヵ所の海外拠点、多様な事業領域を有する169のグループ会社、また、JTBグループを含む910あまりの保険代理店による万全の販売・サービスネットワークを展開しております。

お客さま満足度の高い会社

保険金請求をされたお客さまにアンケート調査にご協力をいただき、事故の受付から保険金支払いまでの事故の対応について、ご意見をお伺いした結果、大多数のお客さまから高い評価をいただいています。さらに満足いただけることをめざして、お客さまを取巻く多様化するリスクに的確に対処、アドバイスができるようなリスクコンサルティングにも注力しています。

お客さま満足度 97.9%(全種目累計、「普通」以上)

対象
保険金をお支払いしたお客さま全員にアンケートハガキを郵送し実施
実施機関
2016年4月〜2017年3月
回答率
10.9%(発送者数:53,223名、回答者数:5,803名)

財務諸表から見るジェイアイ

ソルベンシー・マージン比率

大災害など、通常の予測を超えて発生するリスクに対する備えの程度(支払余力)を示す行政間特上の指標のひとつがソルベンシー・マージン比率です。数値が200%以上であれば保険金等の支払能力に問題はないとされています。

  • 2017年度数値